住宅外壁塗装の無料診断には意味はある?

住宅外壁塗装の無料診断には意味はある?

住宅は定期的に塗装を行うことで外壁を健全に保つことができます。
塗装は見た目を良くするだけでなく、外壁材を守る機能を持っているからです。

しかし、いつ塗り替えを行なえば良いのかは、一般の人にはわかりにくい問題です。
そこで気になるのが塗装会社による「無料診断」です。

このコラムは塗装会社の無料診断はどのくらい意味があるのかを、正直に解説します。

そもそも塗装ってそんなに重要なの?

この項目では、無料診断の話をする前に、まず塗装の重要性を解説します。

住宅の外壁は、塗装しなければ防水機能が無い!

日本の住宅の外壁の多くはサイディングボードという素材で作られていますが、この素材自体には雨などの水分に耐える防水機能がありません。そのため、工場から出る時に防水性を持つ塗装をして出荷されます。

工場出荷時の塗装は、防水効果が5年から7年で薄れていく

上記で説明した防水のための塗装は、住宅が完成してから5~7年の間に効果が無くなっていきます。そのため、サイディングボード自体の劣化が始まる10年目を目安にして塗り替えを行う必要があるのです。

これを行わなければ、塗装がはがれるだけでなく、建材の割れなどが始まります。つまり塗装を行うのは家そのものを守るための重要な行為なのです。

無料診断ってホントに診断してくれるの?

ここでは住宅の無料診断について解説しましょう。

実際の有用性は?

「無料診断」と聞くと、カモにされて高い塗装を無理に勧められるのでは? と思う人が多いのではないでしょうか? 確かに、業者にとって単に無料で診断してそれで終わりではどこからも利益が出ないので、顧客を探す手法のひとつであることは間違いありません。

そして残念なことに、仕事が欲しいという想いから、無料診断を受けた人に過度な営業を行う業者も存在します。しかし、そんなもちろん会社ばかりではなく、正直な無料診断を行っている会社も多数存在します。

ここで、悪質な業者かどうかを見分けるわかりやすい方法を紹介しましょう。それはホームページなどで、経営者がしっかり顔と名前を出していること、過去実績を明確に提示していることなどです。

ホームページの豪華さや、ページとしての出来の良さに惑わされず、顔と実績が見える業者を選べば、悪質な勧誘を避けることができるでしょう。

塗装業者は診断の際に何を見ているのか?

ここで、塗装業者が見る塗装劣化の基準を紹介しましょう。

チョーキング現象が起こっていないか?

チョーキング現象とは、塗装面を指で軽くこすった時、白い粉が指に着く現象です。日本語では白亜化現象とも言います。これは塗料の成分が紫外線や雨などで塗料の中に混合されたものの分解が始まり、顔料という成分が粉として表面に出てしまっている状態です。

これが見られれば、塗装の計画を立てる時期と考えて良いでしょう。

クラックが発生していないか?

塗装が劣化しているとモルタル外壁にクラックが生じ始めます。クラックとはわかりやすく言うとひび割れのことです。

クラックにも段階があります。幅が0.3ミリ以下、深さが4ミリ以下ならヘアークラックと呼ばれる微細なものと判断でき、住宅そのものにダメージを与えるものではありません。ただし見た目は悪いので、業者に依頼すれば比較的簡易な補修をしてくれます。

このヘアークラックで、「危険なのですぐ大掛かりな工事を」と契約を迫る業者は悪徳性があるかもしれませんので気を付けてください。

気を付けなければならないのは、ヘアークラックより大きな構造クラックと呼ばれる現象です。クラックが大きいほど雨水の侵入の可能性がありますし、外壁そのものの劣化が疑われます。もし見つけた場合は早めに信頼できる業者に相談しましょう。

目地に亀裂はないか?

住宅の外壁に多く使用されているサイディングボードには、目地という継ぎ目部分があります。この部分から水分が侵入しないように、コーキングという樹脂が充填されていますが、住宅が建ってから年数が経過すると目地部分に亀裂が見られる場合があります。これも塗装業者が注意するメンテナンスを行うためのサインです。

ただ、コーキングの不具合にもさまざまな状態があります。小さな亀裂が入っていたり、はがれていたり、粉々に避けていたりといろいろで、対応もそのまま上からコーキングで補修する場合と、一端既存のコーキングをはがしてやり直す場合などがあり、プロの判断を要します。

コーキング自体はホームセンターなどで少量なら数百円程度から販売されていますので、DIYの経験がある人なら何となくできそうな気がします。しかし、コーキングは国家資格も存在する専門的な作業です。簡単そうだからと言ってDIYで済ませようとせず、しっかりした技能を持つプロに依頼して住宅を守りましょう。

まとめ

住宅塗装の必要性や無料診断、メンテナンスの時期の目安についてまとめました。ここに上げたことを頭に入れて、適正な時期に適正な価格で補修をすることの参考にしてください。

株式会社ティーダは千葉県にある塗装専門の会社です。当社は中間業者を挟まない直営工事を特徴としており、低コストで丁寧な仕事を行うことをポリシーとしています。

住宅の外壁や屋根について、塗装が必要な時期を見極める無料の診断を行っています。当社は診断によって「数年後でも大丈夫」ということであれば正直に報告しますし、しつこい営業は行いませんので安心して無料診断をご依頼ください。

千葉県全域、東京23区を施工エリアとして、信頼を第一に考える仕事を行っています。塗装工事をお考えの際はぜひ株式会社ティーダにご相談ください。